フリーター時代の収入はいくらでしたか?
月収23万円
フリーター時代にしてたアルバイトや、フリーターになった経緯を教えてください。
大学在学中から映像業界で働いていた。このままフリーランスで業界に居続けるつもりだったが、精神的な挫折と体調不良により廃業。次の職業を目指すためと日々の生活費を稼ぐため、コンビニエンスストア、コールセンターと掛け持ちでアルバイト。お金を貯めたところでなりたい職業のためのスクールに通った。
最終学歴を教えてください。
四年制私立大学卒業
正社員になってからの収入はいくらですか?
月収23万円
どこの求人から応募して正社員になりましたか?
リクナビネクストリクルートエージェント
そのサイトを利用した感想はいかがでしたか?
そのサイトがメジャーだったのでとりあえずという形で利用。何社も受けたが、引っ掛かった会社に潜り込んだ。フリーター上がりでも雇ってくれる場所は必ずある。だから、無理をせず目指す業界の隙間に入り込むことが大切。また、若いうちから正社員の職歴を作っておくと後の人生の展開が楽になる。
就職後はどんな仕事をされていますか?
紙媒体、Web媒体での広告制作。ライティング。情報誌のDTPオペレーション。デザイン。撮影、画像処理。エディトリアル・デザイン。動画編集。浅く広くで、いろいろなことを経験できたので、後々に経験値が役にたった。
就職できたポイントはなんだと思いますか?就職に有利なスキルや資格があれば教えてください。
やる気。やる気があれば、独学でも本を買って勉強するし、身にもつける。実務経験がなくても基礎知識があれば拾ってくれる、ニーズがある会社は探せばどこかにあるので、努力しつつ、諦めないこと。選考に落ちても、お互いのニーズがマッチしなかっただけなので、気にしないこと。
正社員として働き始めてから感じたメリット・デメリットを教えてください。
周りからの監視の眼は厳しくなり、距離の取り方も難しくなる、責任は増えるが、それはお金になる。税金面での優遇は正社員はとても大きい。内部、外部の人と接する機会が飛躍的に増えるので、社会人としてのスキルはぐんと上がる。自己防衛術は身に付く。

フリーターの就職活動を有利に進める方法とは?

フリーターから正社員になるのは、難しいといわれています。しかし、就職活動のコツさえつかめば、就職するのはそれほど難しいことではありません。

おすすめの方法が、フリーターに強い転職エージェントを利用することです。

エージェントのキャリアアドバイザーが、あなたの性格や資質にあった企業を紹介してくれますし、応募する企業ごとに書類対策・面接対策をしてくれます。就職活動に迷った時は、ぜひチェックしてみてください。

フリーターにおすすめの転職エージェントランキング

  • ハタラクティブ

    • 利用者の半数が正社員経験なしというフリーター専門のエージェント
    • 応募する企業ごとに書類対策・面接対策をしている(書類通過率は96%)
    • 営業職は全体の30%、営業職以外の職種を探している人におすすめ
    • ハタラクティブ独占求人案件が多数
    • 対応地域は東京都周辺のみ(東京・神奈川・千葉・埼玉)

    ハタラクティブ公式サイト

  • 就職shop

    • リクルートが運営するフリーター専門のエージェント
    • 営業職は全体の4割程度、電気・広報・ITなどの職種を中心に紹介される
    • フリーターが利用できるエージェントとしては事務職がかなり多い。
    • 未経験者OKで、書類選考なしで面接へすすむケースも多い
    • 労働環境・職場の雰囲気・教育体制など、実際にリクルートキャリアの担当者が足を運んで調査をしている

    就職shop公式サイト

  • ジェイック

    ジェイックへ

    • 紹介される求人は営業職が圧倒的に多い
    • 投資マンションや飲食、アミューズメントなどの離職率が高い業界は紹介しない
    • ジェイック営業カレッジは厳しいとの評判だが、内定率は高い
    • 書類審査なしで企業との面接に臨める

    ジェイック公式サイト