フリーター時代の収入はいくらでしたか?
月収16万円
フリーター時代にしてたアルバイトや、フリーターになった経緯を教えてください。
大学卒業後、就職活動がいまくいかず、しばらくアルバイトをしていましたが、このままではいけないと思い、医療事務の資格を取りました。医療事務の正社員の仕事を探しましたが、資格はあっても未経験のためやはりなかなか正社員での仕事は見つからず、医療事務のアルバイトを始めました。
最終学歴を教えてください。
大学卒
正社員になってからの収入はいくらですか?
月収20万 年収300万
どこの求人から応募して正社員になりましたか?
とらばーゆでクリニックでの正社員の仕事を見つけて応募しました。
とらばーゆを利用した感想はいかがでしたか?
とらばーゆは正社員募集が主で、また職種のカテゴリに分かれていて、医療福祉のカテゴリーから医療事務の求人を見つけやすいのでとても重宝しました。また他の媒体よりも医療系の求人が多いように思ったので、まめにチェックしていました。
就職後はどんな仕事をされていますか?
外来のみの個人の内科クリニックに勤務しました。
従業員6人ほどの小さな医院なので、受付から会計、また院内清掃など全てのことができるようになる必要があります。また内科クリニックで風邪の患者さんが多く、勤め始めた当初は風邪がうつることが頻繁でとても困りました。小さな職場ゆえ急なお休みは迷惑をかけるので、体調管理に気を使うようになりました。
就職できたポイントはなんだと思いますか?就職に有利なスキルや資格があれば教えてください。
医療事務としてアルバイトでも経験を積んだことが大きかったと思います。正社員での求人は「経験者歓迎」のところが多いので、アルバイトとしてでも病院勤務経験を積んでおくと違います。その点フリーター時代の仕事も正社員に繫ぐために役立ったと言えるので、結果良かったと思います。
漠然とフリーターをしているよりも、どのような仕事で正社員になりたいか考えて、アルバイトで業界の経験を積むことをおすすめします。
正社員として働き始めてから感じたメリット・デメリットを教えてください。
メリットはまず経済的に安定したことです。決して高給ではありませんが、月給で有給もあり、ボーナスもある生活はフリーター時代とは心の余裕が違いました。
デメリットはやはり責任があることです。特に小さな職場なので、残業などを引き受けることは避けられず、仕事が優先にならざるを得ない状況はどうしても出てきます。しかしその分はメリットで相殺されているように思います。

フリーターの就職活動を有利に進める方法とは?

フリーターから正社員になるのは、難しいといわれています。しかし、就職活動のコツさえつかめば、就職するのはそれほど難しいことではありません。

おすすめの方法が、フリーターに強い転職エージェントを利用することです。

エージェントのキャリアアドバイザーが、あなたの性格や資質にあった企業を紹介してくれますし、応募する企業ごとに書類対策・面接対策をしてくれます。就職活動に迷った時は、ぜひチェックしてみてください。

フリーターにおすすめの転職エージェントランキング

  • ハタラクティブ

    • 利用者の半数が正社員経験なしというフリーター専門のエージェント
    • 応募する企業ごとに書類対策・面接対策をしている(書類通過率は96%)
    • 営業職は全体の30%、営業職以外の職種を探している人におすすめ
    • ハタラクティブ独占求人案件が多数
    • 対応地域は東京都周辺のみ(東京・神奈川・千葉・埼玉)

    ハタラクティブ公式サイト

  • 就職shop

    • リクルートが運営するフリーター専門のエージェント
    • 営業職は全体の4割程度、電気・広報・ITなどの職種を中心に紹介される
    • フリーターが利用できるエージェントとしては事務職がかなり多い。
    • 未経験者OKで、書類選考なしで面接へすすむケースも多い
    • 労働環境・職場の雰囲気・教育体制など、実際にリクルートキャリアの担当者が足を運んで調査をしている

    就職shop公式サイト

  • ジェイック

    ジェイックへ

    • 紹介される求人は営業職が圧倒的に多い
    • 投資マンションや飲食、アミューズメントなどの離職率が高い業界は紹介しない
    • ジェイック営業カレッジは厳しいとの評判だが、内定率は高い
    • 書類審査なしで企業との面接に臨める

    ジェイック公式サイト