フリーター時代にしてたアルバイトや、フリーターになった経緯を教えてください。
短大を卒業後、特にやってみたい仕事や、入りたい会社など、何のビジョンもなかったので、みつかるまでフリーターをしようと思ったのです。夕方から夜にかけては、スーパー銭湯の飲食店のウエイトレスと、昼間は、古本屋でバイトをしていました。
フリーター時代の収入はいくらでしたか?
月収15万円
最終学歴を教えてください。
短大卒業
正社員になってからの収入はいくらですか?
月収18万円
どこの求人から応募して正社員になりましたか?
職業安定所(ハローワーク)
職業安定所を利用した感想はいかがでしたか?
職業安定所では、自分でパソコン画面で検索でき、業務時間や通勤場所を指定して、探すことができ、自分のペースで進めることができると思いました。希望の会社がみつかったら、求人窓口に相談に行き、自分のスキルと照らし合わせ、紹介してくれるので、安心して相談が出来ました。
正社員就職後はどんな仕事をされていますか?
最初は、社会人としての常識や、文書の言い回しなど、何も分からなくて、仕事を進めようとしたので、先輩や上司からやり方を咎められ、何がいけないのかも分かりませんでした。仕事内容は営業事務で、主に営業アシスタント、発注や請求書の発行、売掛金、買掛金、支払い管理などをしていました。
就職できたポイントはなんだと思いますか?就職に有利なスキルや資格があれば教えてください。
就職した当時は、短大卒業の学歴と、運転免許証しか資格はありませんでしたが、第二次新卒扱いでしたので、受け入れてもらえる会社があったのだと思います。まだ若く、吸収率と伸びしろを見込んで、会社としては次世代への継続を図るというのがあったため、その条件に合ったのだと思います。
正社員として働き始めてから感じたメリット・デメリットを教えてください。
フリーター時代では、体調不良などで休んでしまうと、休んだ分そのまま収入が減ってしまうし、仕事の時間帯も夜遅く不規則でした。正社員になってからは、生活が規則的になり、厚生年金や社会保険など、保証が暑いので、安心感もあり、有給休暇もとることができたので、ある程度、収入も安定がありました。あと、正社員という立場が、社会的に認められることもあって、自身の名義でマンションアパートなどの部屋を借りる事ができ、自己紹介をしやすいし、全うに生活できているという実感がありました。ただ、フリーターのころより責任があり、精神的な負担は多くなりました。

フリーターの就職活動を有利に進める方法とは?

フリーターから正社員になるのは、難しいといわれています。しかし、就職活動のコツさえつかめば、就職するのはそれほど難しいことではありません。

おすすめの方法が、フリーターに強い転職エージェントを利用することです。

エージェントのキャリアアドバイザーが、あなたの性格や資質にあった企業を紹介してくれますし、応募する企業ごとに書類対策・面接対策をしてくれます。就職活動に迷った時は、ぜひチェックしてみてください。

フリーターにおすすめの転職エージェントランキング

  • ハタラクティブ

    • 利用者の半数が正社員経験なしというフリーター専門のエージェント
    • 応募する企業ごとに書類対策・面接対策をしている(書類通過率は96%)
    • 営業職は全体の30%、営業職以外の職種を探している人におすすめ
    • ハタラクティブ独占求人案件が多数
    • 対応地域は東京都周辺のみ(東京・神奈川・千葉・埼玉)

  • 就職shop

    • リクルートが運営するフリーター専門のエージェント
    • 営業職は全体の4割程度、電気・広報・ITなどの職種を中心に紹介される
    • フリーターが利用できるエージェントとしては事務職がかなり多い。
    • 未経験者OKで、書類選考なしで面接へすすむケースも多い
    • 労働環境・職場の雰囲気・教育体制など、実際にリクルートキャリアの担当者が足を運んで調査をしている

  • ジェイック

    ジェイックへ

    • 紹介される求人は営業職が圧倒的に多い
    • 投資マンションや飲食、アミューズメントなどの離職率が高い業界は紹介しない
    • ジェイック営業カレッジは厳しいとの評判だが、内定率は高い
    • 書類審査なしで企業との面接に臨める